PHOTO ART PROJECT AS YOU WISH
PHOTO ART PROJECT AS YOU WISH facebook

マタニティフォト撮影前に知っておきたいこと

妊婦という特別な期間をマタニティフォトとして残すことで、いつまでも色あせない思い出となります。マタニティフォトは元々海外で始まった撮影方法ですが、段々と認知度が広がり、日本でも知られるようになりました。こちらではマタニティフォトの撮影時期と衣装について紹介します。

マタニティフォトの撮影時期

マタニティフォト マタニティフォト マタニティフォト マタニティフォト

撮影時期は安定期に入り、妊娠7ヶ月~9ヶ月くらいがおすすめです。
妊娠5ヶ月~6ヶ月くらいの場合、まだお腹が目立たず、分かりにくい場合があります。
臨月はお腹が目立つものの、いつ生まれるか分からないため不安を感じることも少なくありません。
そのため、無理なく外出できる時期に撮影するのがベストと言えるでしょう。

ただ、個人差がありますので、自分がリラックスできる時期を選ぶのが望ましいです。
時期によっては入園や入学、結婚式、七五三といった行事と重なり、予約が取りにくくなります。
早めに撮影するスタジオを決め、予約しておくと安心できるでしょう。

撮影時の衣装

マタニティフォト マタニティフォト マタニティフォト マタニティフォト マタニティフォト マタニティフォト

一口にマタニティフォトといってもヌードだけではありません。
どんな雰囲気の写真撮影をしたいか決め、それに見合った衣装を準備する必要があります。
マタニティフォトはお腹を出すのが基本スタイルとなります。
肌を見せるのが恥ずかしい場合は、透け感のあるレース素材を取り入れたファッションもおすすめです。
きれいで繊細なクロシェレースが女性らしい美しさを演出します。

また、サッシュリボンなどを取り入れれば、露出の範囲が狭くなり、かわいい雰囲気になります。
ドレスを着用する場合、ピタッとしたシルエットのデザインならボディラインを際立たせることができます。
お腹の丸みが際立ち、きれいな姿の写真を残すことができるでしょう。

愛知名古屋市にあるAS YOU WISHでは、マタニティフォトをはじめ、ファミリーフォト、赤ちゃんの出張撮影など、様々な写真撮影に対応しています。

女性カメラマンが思い出に残る1枚を撮影いたします。

価格など、気になることがあればお気軽にご相談ください。